newaリフト 即効性

MENU

94%が効果を実感したnewaリフト、即効性はあるの?

94%の人が、newaリフト(ニューアリフト)を使って効果を実感したと答えていますが、これは使った直後に感じられたのでしょうか?

大多数が感じるNEWAリフトの即効性♪

調査によると、お手入れの直後に即効性を実感したのは、全体の4分の3の方だったようです。

 

 

管理人もお手入れ直後に効果を感じたので、この調査の結果には信ぴょう性を感じます。

 

管理人が感じた効果は詳しくはこちらの記事でご紹介していますが、ここでは分かりやすい画像でちょっとご紹介すると・・・

 

 

 

こんな感じで、左側写真のビフォーより、右側写真の1回目のケア直後の方がほうれい線や口元のたるみなどが全体的にすっきりしているのが分かると思います。

 

大人数を対象にした調査でも、管理人の実体験でもやはりたるみに即効性を感じることができているということですね。

 

これは、NEWAリフトがまずはその場で肌のたるみを引き締めるのが得意な美顔器であることによります。

 

 

 

NEWAリフトの高周波による温熱刺激は、皮膚の外側からではなく皮膚の内部で直接熱を作ります。この熱が、皮膚組織のたんぱく質を変性し縮めることで、即効での引き締め効果を生むのです。

 

(タンパク質は、熱を与えると縮む性質があります。生のお肉に火を通すと縮みますよね?NEWAリフトの温熱刺激による引き締め効果も基本的にはこれと同じ原理です。でももちろん、NEWAリフトで顔のお肉に火が通ってしまうわけではありません)

でも、NEWAリフトの真骨頂は引き締め効果の定着

ただし、ここでちょっと意外な事実。

 

newaリフト(ニューアリフト)は即効性をメインにした美顔器ではなくて、むしろ長期的な効果の方が得意なのです。

 

 

newaリフト(ニューアリフト)は、使い始めは、直後に効果を感じてもそれがあまり持続しません

 

でも、使っている間に(だいたい1か月〜数カ月経つ頃から)効果が定着するようになり、むしろそっちがnewaリフト(ニューアリフト)が本領発揮するところなんですね。

 

なぜかというと、NEWAリフトの高周波が皮膚の中で熱を作ることで、
@まず皮膚組織が「軽くやけどした?」と勘違いします。
Aそして、その火傷(の誤解)を修復しようと皮膚組織が自らを修復しようとする過程で、コラーゲンの再生が促進されていきます。
Bこうして皮膚組織のコラーゲンが徐々に増えていくことで、皮膚のハリや弾力が増加し、お肌の引き締まった状態が定着するようになるのです。

 

そして、効果が定着してくる目安は1か月から3か月くらいと思っておくと良いでしょう(管理人もだいたいそれくらいで、3日放置しても顔のすっきり感がキープできていることを感じられるようになりました)。

 

なので、たとえ自分の顔で即効性が感じられなかったとしても、後から効いてくることは充分あり得るので、あまり神経質にならない方が良いかな?と思います。

 

 

@コスメの口コミでもドンピシャのコメントがあったのですが、

 

 

ホウレイ線が薄くなったことに感動を覚えました。

 

ただし、1回使用しただけでは効果は持続しません。
何回か続けると徐々に効果の持続時間が長くなってきます。

 

私の場合、ホウレイ線には一回使用しただけで効果が見られたのですが、
小顔効果、顔全体のリフトアップは何度か使用してから効果をはじめて感じました。


ということでした。

 

 

 

すぐに効果が実感できればもちろんうれしい、でもそれ以上に、後からじわじわ効いてくる効果を心待ちにして使う、というのがnewaリフトの(心理的に)正しい使い方といえそうです。

 

newaリフトとトリアの両方を使ってみた管理人の主観によるレポートもあります♪管理人はしっかり効果を実感しましたよ!

 

あわせてどうぞ!

 

newaリフトとトリアの比較レポート!