newaリフト 効果なし

MENU

newaリフト効果なしだった人は?

NEWAリフト(ニューアリフト)は効果が口コミでも高く評価されている美顔器です。

 

が、「効果がなかった!」という人は、本当にいないのでしょうか?また、どんな人が効果を感じない(感じづらい)のでしょうか?

 

NEWAリフト(ニューアリフト)の特徴を良く知れば、自分にも効果が期待できるかどうかがある程度分かってきます。具体的に見てみましょう。

「効果が続かない!」という不満

newaリフト(ニューアリフト)の効果について、口コミで多い不満は、
「上がった!と思っても(最初は)効果が続かない」
というもの。

 

これは、newaリフトの即効性についての記事でもご紹介しましたが、ごくごく普通のことです。

 

NEWAリフト(ニューアリフト)は、使い続けるうちに効果が次第に定着してくるというタイプの美顔器なので、即効性が感じられたのに続かなくても、1カ月から3カ月ほど使い続けるうちに効果が定着してきますので、安心して続けましょう。

「すぐ効果出るのかと思ったら自分には効果が見えない!」という不満

一方、そもそも即効性すら感じない!という方もたまにいらっしゃいます。

 

「体験イベントで自分の顔は変わらなかったが、友達の顔は変わっていた」という口コミのような場合ですね。

 

これは、管理人の体験からもいえることですが、まず疑いたいのは自分の顔での変化は自覚しづらいということです。NEWAリフトをあててみて、鏡を見ると「うーん、まぁ確かに変わったかも?」くらいの認識だとしても、写真に撮ってみると鏡で見るよりずっと客観的に変化が分かったりします。

 

鏡で効果を確認する場合は、顔だけでなく顔全体と身体のバランスも確認できるようなできるだけ大きな鏡で確認すること、そしてできればスマホなどで写真に撮って確認してみることをおすすめします。

「目の下のたるみには効果が出ない!」という不満

顔のパーツによっては、他のパーツに比べて効果が見えづらいこともあり得ます。

 

例えば、ほうれい線やあご周り(二重あご)のあたりはふっくらとたるみが分かりやすいのでnewaリフトで効果を感じる人も多いですが、「目の下のたるみには効果を感じなかった」という方も見つかりました。

 

これは、目の下のたるみの症状・程度や使い方などで変わってくることが多いです。特に目元のたるみについては、それに特化したnewaリフトの使い方もあるのでそのあたりも参考にしながら使うと良いでしょう。

 

 

望ましい使い方としては、目の下のたるみだからと目の下ばかりにNEWAリフトを当てるのではなく、目の下から始めてこめかみから目尻周辺までしっかり当てると良いです。

 

たるみは顔の皮膚やお肉が上の方からたるんで少しずつ下に落ちる(たるむ)ことでできるので、たるみが見える部分ばかりケアしてもあまり意味はなく、落ちてきている上の方の皮膚やお肉も含めて引き締めることでより効果が感じやすくなるのです。

効果の出やすい使い方を見つける

目元だけでなく、ほうれい線やアゴ周りのたるみについても、正しい使い方をしていないために効果が感じづらいということは往々にしてあり得ます。

 

例えば、newaリフトのほうれい線対策効果は実感している人が多いのが特徴ですが、一言で「ほうれい線」と言っても、ほうれい線のタイプによって効果の出やすいnewaリフトの使い方があります。

 

 

こめかみに向かって頬を引き上げるとほうれい線が消える場合、耳に向かって頬を引くとほうれい線が消える場合、頬のふくらみを指で押すとほうれい線が消える場合では、NEWAリフト(ニューアリフト)の当て方も異なるんですね。

 

実際、上記の画像を参考に自分の顔で試してみると分かりますが、頬をこめかみ方面に引くのか、こめかみ方向に水平に引くのか、頬のふくらみを押すのか、という小さな違いで、自分のほうれい線の状態が変わります。「ほうれい線」という名称は同じでも、それだけ各人のほうれい線の状態が異なるということですね。

 

ということはつまり、このような小さな違いに合わせた正しい使い方をしないと、NEWAリフト(ニューアリフト)のせっかくの効果も感じづらくなる可能性もあるということです。

 

逆に言えば、このような形でnewaリフトの使い方マニュアルに従いつつ、自分のたるみが一番消えやすい使い方を見つけると、効果もより感じやすくなるでしょう。

 

★注意!青ランプのままだと効果はない?★
ちなみに、NEWAリフトは、本体中心部のランプが青色から緑色になると、肌が適温になっていることを示します。なので、「緑色にならないと効果がないの?でも実際使ってみるとちっとも緑にならないんだけど!?」との不安を持たれる方もいます。

 

まず、「緑にならないと効果がないのか」というと、そうではありません。ランプが青のままでも、肌に温度を感じればきちんと施術できていますので安心してください

 

ただし、やはり緑になった方が効果が出る気がして嬉しい(笑)のは事実ですね。緑にするには肌に温度が伝われば良いので、ジェルの量が足りているか、大きな円で速く動かしすぎていないか(そうすると肌に熱が発生しにくくなります)、などを確認し、使い方を調節してみてください。

 

また、「ランプが青のままで温度を感じない」場合は、スイッチを押したか、プラグがしっかり差し込んであるか、キャップを付けたままにしていないか(意外とあります)、など、正しい使い方をしているか再度確認しましょう。

 

なお、こちらの記事で、NEWAリフトの効果を感じやすい正しい使い方をご紹介しています。よろしければ合わせてどうぞ♪

 

管理人も、鏡で見るとそこまで効果ない?と感じて写真で変化を確認できて安心したり、やっぱり次の日には元通りになっちゃう、と不満を感じたり、一番最初はプラグが奥まで入り切っていなくてなかなか肌が温まらず、やっぱり効果ない?と不安になったりと、「NEWAリフト効果なし?!」の不安は一通り体験しましたが、それでも最終的にはきちんと引き締め効果の定着を感じています。

 

 

 

 

NEWAリフト(ニューアリフト)は、自分のたるみの状態に合わせて正しい使い方をすることで、高い効果が期待できるとても優秀な美顔器。

 

なかなかおすすめの美顔器です♪

 

 

newaリフトとトリアの両方を使ってみた管理人の主観によるレポートもあります♪管理人はしっかり効果を実感しましたよ!

 

あわせてどうぞ!

 

newaリフトとトリアの比較レポート!