newaリフト 併用

MENU

newaリフトとトリアならどっち?併用しちゃう?

高い効果が期待でき、価格帯もほぼ同じ美顔器、
newaリフト(ニューアリフト)とトリアスキンエイジングケアレーザー。

>>newaリフト!<<

>>トリア!<<

 

たるみ対策ならnewaリフト(ニューアリフト)が良い気がするけど、
シミ対策もしたいし、トリアでたるみ対策も十分できるならトリアの方が良いのか?

 

あるいは、
たるみ対策とシミ対策で、両方購入して併用してしまえ!
という方もいらっしゃるかもしれません。

 

どうやって選んだものでしょうか?

 

ここでは、NEWAリフト(ニューアリフト)とトリアの特徴や口コミの傾向、そしてNEWAリフトとトリアの両方を使ってみた管理人の実体験から、NEWAリフトとトリアは併用できるのか、どちらを選ぶべきか、どうやって選ぶべきかを検証したいと思います。

トリアとnewaリフトの両方を使ってみた管理人の主観によるレポートもあります♪

 

あわせてどうぞ!

 

トリアとnewaリフト比較レポート!

 

たるみ対策ならnewaリフトがリード!

たるみ引き締め効果でいうと、トリアの口コミでは、「たるみにもシミにも効果ありました!」という方もいれば、「シミには効果感じたけどたるみにはそれほどでも・・」という方もそれなりに見かけます。

 

一方newaリフトはたるみの引き締め専門だけあって、口コミの傾向を見てもほうれい線やたるみなどへの効果の評判はおおむねとても高いです。

 

これは、newaリフトが使っているサブマイクロ波が、皮膚のより深い部分に働きかけることにもよるかもしれません。たるみは皮膚表面よりも深い部分から引き締めることで効果が出てきますが、newaリフトのサブマイクロ波はそれが専門なのです。

 

これは、NEWAリフトの1回目のケアでもほうれい線やたるみに即効性を感じることができた管理人としても実感としてそう言うことができます。

 

一方トリアのフラクショナルレーザーは、皮膚の表面にレーザーを当てることで皮膚が新しく作られるのを促進します。なので、トリアではシミや小じわなどの方が効果を感じやすいですが、たるみへの効果を感じるには時間がかかることが多いし、効果を感じるかどうかも人による(こともある)、ということが起こりやすいのです。

 

管理人のトリアを使用した感想としても、キメは整ってシミも取れたりしてきているけれど、トリアでたるみが引き締まった感覚はあまりありません。

 

というわけで、たるみ対策がメインなら、やはりnewaリフトが一歩リードと言えるでしょう。

newaリフトでシミ対策はできない?

では、たるみだけでなく、皮膚表面のシミも一緒に対策したいというときはどうでしょうか?NEWAリフトでシミ対策もできるなら、NEWAリフトを選んでおくというのもありなのでしょうか?

 

シミの解消のためには、肌の内側に働きかける方法(色素の生成を抑えたり、排出させる)と、肌の外側に働きかける方法(レーザーでシミを除去する)があります。

 

トリアは、この、外側からのアプローチ(フラクショナルレーザー)でシミを解消していくのが得意(というか専門)なんですね。なので、シミ対策をメインにするならトリアを選んでおくのが正攻法です。

 

実際、トリアはシミ対策で選んで口コミなどでも高く評価している人がとても多いですし、管理人も、トリアを使い始めてからシミの色が濃くなって極小のかさぶた状になったと思ったら、次の日そのシミが剥がれ落ちていたという体験をしています。

 

一方のnewaリフトは、サブマイクロ波(高周波)の温熱効果で肌を中から温め、新陳代謝が上がる効果が期待できるので、長期的には色素の排出効果(シミやくすみが抜けてくる)も期待できいことはないと思います。

 

ただ、newaリフトはあくまでたるみ対策の美顔器。新陳代謝の改善によるくすみやシミへの効果は、レーザーが直接除去していく方法ほど分かりやすくは感じづらいと思われ、シミ・くすみにも効果を期待しすぎると時間がかかりすぎて心が折れることもあるかも・・と思います。

 

実際、管理人がNEWAリフトを使ってみている感じでは、もう1年以上経ちますがNEWAリフトでシミが薄くなっている感じはあまりしません。

 

なので、NEWAリフトによるシミやくすみへの効果については、あればうれしい、くらいに思っておくと良いかもしれませんね。

 

つまり、シミ対策がメインなら、やはりトリアが一歩リードということになります。

newaリフトとトリアを併用してもいいの?

では、newaリフトとトリアを併用し、NEWAリフトでたるみ対策、トリアでシミ対策を同時にすることはできるのでしょうか?

 

これについては、メーカー的な回答としては、肌への負担を少なくするため、使用期間が重ならないようにしてくださいと指導されるようです。そうする前提なら、NEWAリフトとトリアを併用してそれぞれの効果を贅沢に得ていくというのは「あり」と言えるでしょう。

 

なお、使用期間が重ならないようにNEWAリフトとトリアを併用するにはどうするかというと、トリアは、8週間のトリートメント後に4週間のお休みをし、また8週間のトリートメントをし4週間お休みする、という使い方なので、この4週間のお休み期間にNEWAリフト(ニューアリフト)を使うというやり方になります。

 

口コミサイトなどでも、このようにNEWAリフトとトリアの両方を使ってケアすることで美容クリニックが本当に不要になったと感じている方の書き込みを見かけます。

 

また、管理人の体感としても、たるみをNEWAリフト(ニューアリフト)で引き締め、シミや肌のキメをトリアでケアすることで、肌の奥のたるみの問題も肌表面の毛穴やシミの問題も解決することができているので、家庭でできるケアとしてはかなりリッチなケアができていると感じます。

 

ということで、使用期間をずらして肌に負担がない状態でという前提で(あとはお財布との相談で)、NEWAリフト(ニューアリフト)とトリアの併用は「あり」と言えると思います。

 

>>newaリフト!<<

>>トリア!<<

 

なお、世の中には強者もいるもので、NEWAリフトとトリアを使用期間をずらさずに同時進行で(そして自己責任で)使っている方も見受けられます。これらの方も、特に問題なくそれぞれの効果を感じているようではあります。

 

NEWAリフトをトリアのお休み期間だけでなくずっと使いたいときは、確かに同時に併用したいですものね。

 

が、管理人はNEWAリフトとトリアを同日に使いたい気分にはなれませんでした。。というのは、NEWAリフトは皮膚の中に熱を発生するので、トリアによる刺激(強く日焼けしたような痛み)が増幅されてしまい、むしろ肌に悪そうな気がどうしてもしてしまうのです。

 

なので、管理人の個人的な感覚では、やはり「使用期間をずらす」ならNEWAリフト(ニューアリフト)とトリアの併用もOKだけど、本当に同時に併用するなら自己責任の範囲でやりましょう、というアドバイスになるかなと思います。

 

トリアとnewaリフトの両方を使ってみた管理人の主観によるレポートもあります♪

 

あわせてどうぞ!

 

トリアとnewaリフト比較レポート!