newaリフト ほうれい線

MENU

newaリフトにほうれい線の解消効果はある?

顔のたるみの悩みの中でも代表格、ほうれい線。

 

ほうれい線への効果は、newaリフト(ニューアリフト)の効果の中でもフェイスラインに次いでたくさんの人が感じているところです。

 

 

管理人も、1回のケアでもほうれい線が薄くなりました。画像は、NEWAリフト(ニューアリフト)のケア開始前と、1回目のケア後のビフォーアフターです。ほうれい線が短くなっているのが分かるでしょうか?(より詳しい長期レビューはこちらの記事で書いています)

 

 

 

また、@コスメを日々チェックされてる方は既に見ていると思いますが、@コスメの口コミでもほうれい線への効果を実感している人がたくさん見つかります。

 

ちょっと見ただけでも、

  • 肌にハリが出てほうれい線が薄くなってきた
  • ほうれい線が目立っていたのが薄くなって、周りにも気づいてもらえた
  • 1回目の使用でほうれい線が浅くなったのを実感できた

などなどが見つかります。

 

ほうれい線は、たるみの悩みの中でも典型的な症状なので、たるみをNEWAリフトが引き締めることでこのようにほうれい線への効果を感じられているということですね◎

ほうれい線に効果を感じるためにはコツがある

ちなみに、NEWAリフトはほうれい線などのたるみの引き締めが専門の美顔器ですが、一言でほうれい線と言っても効果を感じるには気を付けたい点があります。

 

それは、自分のほうれい線の状態に応じたNEWAリフトの使い方をするということ。

 

 

例えば、指で頬をこめかみ方面に引き上げるとほうれい線が薄くなる場合は、NEWAリフトもほうれい線からこめかみ周辺にかけて(斜め上方向に)重点的に当ててケアするようにします。

 

また、頬を斜め上ではなく耳の方向に水平にひっぱるとほうれい線が薄くなるタイプの方は、NEWAリフトもその方向に、ほうれい線から耳の前までしっかり当てるようにします。

 

さらに、ほうれい線の上の頬のふくらみを指で押すとほうれい線が薄くなるタイプの方の場合は、そのふくらみを中心に頬骨の周りにじっくりとNEWAリフトを当てるようにすると効果的です。

 

このように、NEWAリフトそのものの効果というよりは、NEWAリフトの当て方による効果の感じ方の違いもあり得ますので、しっかりほうれい線に効果を感じるためにも自分のほうれい線のタイプに合わせた正しい使い方をするようにしましょう◎

即効性はあっても使い続けてじっくり定着させるのがNEWAリフト流

なお、即効性についての記事でちょっと触れましたが、ほうれい線に効果がすぐ実感できても、最初は長続きしない、と口コミしている人も見られます

 

これは、newaリフトでは当然のことなのです。

 

ほうれい線などたるみへの引き締め効果は、皮膚のコラーゲン量が増えてこないと定着しません。このコラーゲン量は、newaリフト1回の使用で急に増えるわけではないんですね。

 

なので、最初のうちは、即効で引き締まってまた元に戻る、というのをしばらく繰り返す人が多いです(管理人もそうでした)。そして、1か月から3カ月ほど使い続けるうちにだんだんとその効果が定着してくる、というのがnewaリフトの本来の効果です。

 

newaリフト(ニューアリフト)のほうれい線への効果が持続するようになるのはやはり使い続けてこそ、ということのようです。

 

 

 

 

 

 

newaリフトとトリアの両方を使ってみた管理人の主観によるレポートもあります♪管理人はしっかり効果を実感しましたよ!

 

あわせてどうぞ!

 

newaリフトとトリアの比較レポート!